「自分でできるようになりたい」というお子さまの思いに答えるために
自宅で出来ることをしてみましょう。
 
第1回 モンテッソーリ教育とは?

第1回 モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育は、大脳生理学、心理学、教育学などの面から効果があると考えられており、教育環境や教具が大きな特徴となっています。

 
第2回 お片付け

第2回 お片付け

子どもが使える道具を用意することや、子どもの目線に合わせた生活用品の配置にして自分からできるようにしましょう。

 
第3回 ボタン留め

第3回 ボタン留め

「①ボタンを付ける」「②ボタンを外す」という作業から、「生活の自立、自信獲得、運動の調節」を育てます。

 
旧門司三井倶楽部

第4回 敏感期

子どもが何かに強く興味を持ち、集中して同じことを繰り返す、限定された時期のことを言い、モンテッソーリ教育では子育ての予習をする上で、とても重要な時期になります。

  
旧門司三井倶楽部

第5回 折り紙

折り紙を折ったりはさみで切ったりお箸を使うなど、ありとあらゆることが「自分でやりたいな」と思える時期に、上手になった方が子どもも嬉しいですよね!

 
旧門司三井倶楽部

第6回 はさみで切る

「切る」という活動は子どもの指先の発達に役立つものです。単にハサミを使って「切る」というだけでも、実は細かに段階分けをして取り組むことができます。