基礎体力【2020.6.23.】

暑い日が続いています。子どもたちは頑張ってます。朝、幼稚園に来ると職員室そばの聖母子像の前で「イエスさま、マリアさまおはようございます」とあいさつをしてから親と別れます。保護者の皆さんも一緒にご挨拶されるといいと思います。子どもも喜びます。親が一緒に同じことをしてくれることを子どもは喜びます(バス通園の子どもも同じようにします)。それから職員室横でグランドに向かって「みんなのせんせいおはようございます」と大きな声で言います。その後、手指消毒をしてクラスに行き、身支度を整えてからグランドに出てランニングです。

例年であれば、4月から走り込んでいるので、6月の終わり頃ともなれば、毎日の生活習慣が身につき、毎日走ることによって身体もできていきますが、今年はスタートが遅かったので、子どもたちも慣れるのに一生懸命です。

おまけに暑い毎日が続いているので、週の前半はいいのですが、後半ともなると疲れが出ているようです。朝、登園をいやがる子どもは、そのような「きつい」理由があるのかもしれません。

それでも、最近では「走り」も様になってきたようです。子どもは「積み重ねる」ことによって、いろんなことを身につけていきます。上手に指導し(正しいお手本をしっかり見てもらうことが大切です)、暖かく見守り、やさしく励ますことで、子どもは伸びていきます。成長を楽しみしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA