分散登園を開始します。【2020.5.24.】

すでにメールでお知らせしていますが、明日5月25日(月)から分散登園・(午前)保育を行います。

後日詳しいプリントを配布しますが、園では新型コロナウイルス感染予防のために対策を講じた上で分散登園を開始します。

非常事態宣言が解除された後、緊張感が薄れているような感じですが、ウイルスが消滅したわけではなく、未だに治療薬やワクチンが開発されていないので、感染しない努力を続けていかなければなりません。

園長として個人的には今週、来週の感染者数の増加を心配しているところです。

状況によっては再び休園の措置をとらなければならない事態も予想されます。子どもたちだけではなく、子どもたちと触れ合うわたしたちも万全の注意を払わなければならないでしょう。

新型コロナウイルス感染症が蔓延する以前から、当園では日頃から感染予防のために年間を通してまず消毒、念入りな手洗いとうがいを心がけてきました。在園児の子どもたちは習慣づいていると思います。新入園児の皆さんも早く身につけてほしいものです。園医からは当園はインフルエンザ等の感染者が少なく、それは日頃の消毒、手洗い、うがいによるものだと評価をいただいています。続けて励行していきます。

ご家族の皆さまもご協力をよろしくお願いいたします。

全員が揃うのはまだ先のことですが、少しずつ子どもたちと会えるのを楽しみにしています。

クラスター(小規模集団感染)が発生しないように注意しながら保育を始めます。

以下の場合、休園および現時点での予定変更があります。ご承知おきくださいますように。

・本園職員および職員の家族、園児およびご家族に感染が確認された場合

・小郡市内で新たに(クラスターによる)感染者が出た場合

子どもたちとご家族、そして職員の健康と安全、平和を祈りつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA